projects 記念事業

宮代グリーンプロジェクト

都心部にありながら緑豊かな聖心女子大学のキャンパスですが、75周年を記念して、脱炭素型社会への転換も意識しながら、一層快適でエコロジカルなキャンパスを目指して、「宮代グリーンプロジェクト」を推進していきます。
「宮代」は、キャンパスの所在地渋谷区広尾四丁目の大学創立当時の町名です。

桜並木の再生

久邇宮邸の時代から受け継がれた正門から続く桜並木は、毎年入学式の時期に新入学生の目を楽しませてきましたが、近年では老化が目立ってきています。慎重な調査と準備によって、この桜並木を再生していきます。

北門からの坂道両側の植樹

2017年に開館した4号館とメインキャンパスとを結ぶ坂道の両側に植樹・植栽を進めます。

学生の憩いの場・活動の場の設置

学生が自由に活動できる場として、屋内外のパブリックスペースを拡充していきます。パブリックスペースの場所や名称については、学生のアイディアを募集します。

これら以外にも、従来から行っているエコキャンパス化を、さまざまな取り組みを通じて一層推進していきたいと考えています。

NEWSお知らせ

CONTRIBUTIONS

ご支援のお願い

聖心女子大学創立75周年記念
宮代グリーンプロジェクト募金

「聖心女子大学振興基金(USH基金)」内に
創立75周年記念事業を対象とする募金を創設いたします。
皆様の温かいご支援をお待ち申し上げております。